1. TOP
  2. サービスの一覧
  3. リフォーム事業

リフォームについて

当社でできるリフォーム工事の種別になります。
また、以下にない項目等があればお気軽にご相談ください。

リフォームの特徴について


皆さまのお住まいは大きく「集合住宅」「戸建て」に分類されます。

リフォームといっても「マンション」や「戸建て」では全く違う考え方が必要になってきます。

いずれリフォームを検討されているのであれば是非一読ください。

マンションリフォームと戸建てリフォームの違い

集合住宅の場合、管理規約や使用細則という規則があります。
規則の内容にはリフォームに関する制約も多く、水回りや床材、電気容量、防音対策など様々な制約が定められています。
特に共有のスペース(玄関等)は個人の所有では無いため手を加えることが出来ません。


戸建ての場合は、大きな制限がなく、耐震の工事や外壁、屋根までリフォームすることが出来るため自由なリフォームが可能です。
しかし、工法(2×4工法等)によっては間取りの変更に制限がかかる場合もございます。

マンションリフォームのメリット

部分リフォームが主になってきますので費用の負担が少なかったり工期が短いというメリットがあります。

戸建てリフォームのメリット

費用面での負担が多くなるものの、ある程度自分のスタイルに合わせた自由なリフォームができるのが特徴です。

マンションの場合、限られたスペースでどう快適なお住まいにするかがリフォームの成功の秘訣になります。


当社の考え方として大きなリフォームが出来ないからこそ、空間のコーディネートを大切にしています。
綿密なプランニングにより「広さは変わらないが解放感が欲しい」などのご要望にお応えいたします。

戸建てのリフォームでは自由度が高いため大幅なリフォームが可能です。


「夏は涼しく、冬は暖かくしたい」

「防犯を強化したい」

「収納を増やし便利にしたい」


など、ご希望やご要望は全てお聞かせください。
当社ではご依頼者様の要望を可能な限り実現することを大切にしています。

お住まいが築15年~20年を超えるようになると、外見上はキレイでも土台や下地材の腐食が進んでくるので目に見えない部分の劣化が進んでしまいます。


またお住まいの天敵であるシロアリが繁殖しやすい状況を作ってしまいますので建物自体が劣化してくる可能性が出てきます。


水まわりは定期的に点検することが快適なお住まいを作る第一歩です。

お住まいが築15年~20年を超えるようになると、外見上はキレイでも土台や下地材の腐食が進んでくるので目に見えない部分の劣化が進んでしまいます。


またお住まいの天敵であるシロアリが繁殖しやすい状況を作ってしまいますので建物自体が劣化してくる可能性が出てきます。


水まわりは定期的に点検することが快適なお住まいを作る第一歩です。

雨や風、紫外線や熱からお住まいを守ってくれる外装は、お住まいの寿命を延ばす重要な役割を担っています。

外装は足場や屋根、塗装など作業の幅が多岐に渡ります。
また、ご依頼者様の目に届きにくい部分にもなります。

当社では明朗会計を合言葉に納得いただき、明確なお見積りを徹底しております。